Japanese

飯田カヅキ(Vo,Gt)、平マサト(Ba)からなるロックバンド。
2012年、EP『汚染』を全国リリース。
2013年2月、Single『アンサー』、3月にSingle『皆殺し』をリリース。
5月、「音景-Onkei- Fes.2013」を主催で開催。
2014年4月、1st Album『君が死んでも、世界は別に変わらない。』を全国リリース。
同時にレコ発企画開催、全国ツアー 敢行。
6月、レコ発ツアーファイナルにて初ワンマン、「感情殲滅」開催。
9月、12月スリーマンイベント「Dead Communication」開催。
2015年4月、「Magic Node Festival 2015」出演。
8月、初の配信限定シングル『リグレット』をリリース。
関根ヒロユキ(Dr)脱退。ドラマー募集開始。
現在、サポートメンバーを迎え新作を制作中。
加速する感情、君とあなたの鬱ロック。

Member : 飯田カヅキ  平マサト



【 リグレット】

君とあなたの鬱ロック」strange world's end、1st Album『君が死んでも、世界は別に変わらない。』
から1年4ヶ月振りの音源を、ハイレゾを含む初の配信限定でリリース。
日常の中に潜む、悔しさや悲しみが、徐々に心の内面を追い詰め決壊していく、やり切れない想いを表現した作品。





【 君が死んでも、世界は別に変わらない。】

君とあなたの鬱ロック。現代社会に疲れ果てた人間の現実をありのままに。 3ピース・ギターロックバンド、strange world's end の1stアルバム。
人の心の闇に潜む、日常で頭に浮かびながらも口に出せない言葉達。 誰もが現代社会の歪みの中で感じる憂鬱や嫌悪感、喪失感、倦怠感。
それをもがきながらも、自分自身の歌詞に乗せ、ストレートに歌い叫ぶ飯田の声。 ひねくれながらも美しいポップなメロディと混ざり合う、 ノイズと爆音の演奏はシンプルでダイレクトに響く。
感情に一点の曇りも無い、全7曲。
君やあなたが人と違和感を覚えながら生きるなら、 その日常に寄り添う、この音楽からきっと何かを感じるはず。


【 皆殺し 】

 「君とあなたの鬱ロック」strange world's end 7枚目の音源は、 メンバー再構成後、待望の新音源を急遽2ヶ月連続で!!   頭の中に巣喰う闇。憎しみと狂気との対峙の先へ。加速する負の感情の渦の中で、心が破綻していく。対象は自分自身さえも飲み込み、境目が無くなる。


【 アンサー 】
 「君とあなたの鬱ロック」strange world's end 6枚目の音源は、 メンバー再構成後、待望の新音源を急遽2ヶ月連続でリリース!!  自分の心に巣食う、分裂した自分自身、つまり闇。理性と本能を受け入れた先の、発狂が此処にある。


【 汚染 】
 strange world's end 5枚目の音源は、2011年11月のライヴ盤緊急リリースを挟み、  待望の新音源を遂にリリース。バンド渾身の4曲が聴ける為、これは必聴。  「現代社会に疲れ果てた人間の現実をありのままに」その心の闇を激しく揺さぶる、儚くも優しい、君とあなたの鬱ロック!!


【 唄 / 灰 】
 strange world's end 3枚目のシングルは、Acalanathaとのsplit盤。 strange world's end からは、圧倒的な絶望に成す術も無く、強迫観念と切迫感の末に狂い出す「唄」、日々に摩耗し自暴自棄と絶対的な喪失感の中に何かを切願する「灰」を収録。


【 破滅の庭 】
 strange world's end 虚しさから生まれた2枚目のシングル。どうしようもないやり切れなさの中「消えて無くなりたい」いかなるモノも現実の前ではただ脆く崩れ去るだけなのだろうか...


【 証明 / コロニー 】
 strange world's end としての最初の音源は両A面シングル。 細胞単位まで襲ってくる、「一体何がお前の望みなのか?」 存在理由 存在理由が欲しいだけなんだ。狂いだしそう...